オススメ記事

モンハンワールド:ストーリーや主要登場人物の紹介など

ストーリー

スポンサーリンク

モンハンワールド:ストーリーや主要登場人物の紹介など

ストーリー
モンハンワールド

およそ10年に一度、遥か彼方の新大陸を目指し、海を渡る古龍達。
「古龍渡り」と呼ばれる、この奇妙な現象を解明するため、ギルドは「新大陸古龍調査団」を結成し、数度に渡り新大陸へと調査団を派遣した。
そして5回目の派遣である今回、渡りを行った古龍ゾラ・マグダラオスの後を追い、巨大船へと乗り込むハンターの姿があった…。
調査団一行を待ち受ける運命とは…。

新大陸に生きる全ての調査員達の“家” 調査拠点アステラ

アステラ

新大陸に生きる全ての調査員達の“家”。調査を進める研究エリア、調査を支える流通・工房エリア、ハンターが集う集会エリアなどが存在する。40年前に1期団が築いてから長い年月の間に改築され、現在の姿になった。

拠点の入り口付近にはクエストボードやアイテムBOXがある。
ハンターたちは自由にフィールドへ探索に出かけたり、クエストを受けたりしてこの新大陸を調査している。

受付嬢
受付嬢

情報統括のエキスパート「編纂者」。ハンターと共に行動し、膨大な調査内容をまとめ上げる。ギルドの推薦と自身の強い希望もあり、新大陸へとやって来た。利発で明朗。信条は「迷ったら、食ってみろ!」。

総司令
総司令

調査団の総指揮を執る人物。40年前、新大陸にやって来た数少ない1期団の一人で、冷静な指示と、時に大胆な策で調査団を導く。調査員達から全幅の信頼を得ている。

調査班リーダー
調査班リーダー

フィールドで実地調査を行う調査班を手際よくまとめる青年ハンター。総司令の孫で、調査団唯一の新大陸生まれ新大陸育ち。新大陸に生きる先輩のハンターとして、様々な知識を授けてくれる。

引用元:https://www.famitsu.com/news/201709/21142275.html

コメント

  1. 名無しさん より:

    ラオシャンロンっぽくない?

トップへ戻る